鯉料理口コミトップへ > 鯉のお刺身:その1

鯉料理 通販 専門店

鯉のお刺身 :その1


鯉のお刺身が近所のスーパーや、魚屋さんで売られていないという方も多いと思います。 私も近所のお店で、鯉の刺身が売られているのを見たことがありません。お刺身どころか切り身も見かけたことがありません。鯉を料理したいと思ったときにはどこで入手すればいいのでしょう?

私は小さい頃、父親が作った鯉の刺身を食べていた記憶があります。 確か、刺身という呼び方ではなく、鯉のあらいと呼んでいたように思います。我が家は鯉の刺身を甘い酢味噌で食べていたのですが、酢味噌やコチュジャンをつけて食べる方もいるようです。

鯉の刺身は川魚独特の臭いがすることも多いと思います。 私も鯉の刺身に、まぐろや他の魚と違った臭みを感じていました。 ただ、川魚独特の臭みはキレイな水に1日程度入れておくと抜けるようで、鯉の刺身で販売されているものにはほとんど臭みがないようです。

食感はぷりぷりとしていて、脂がのっている鯉の刺身は大変美味しいと思います。鯉は どうしたら手に入るのでしょう? 鯉の刺身で大変美味しいものは、ネット通販を活用して手に入れると良いでしょう。 すぐに食べられるようにスライスされて販売されている刺身もありますから、鯉の刺身が食べたいという方は、ぜひネット通販を活用してみてください。


鯉料理、鯉の甘煮、鯉のあらい、鯉の切り身、活鯉、
鯉料理店、通販、店舗販売の専門店

    鯉料理の専門店「鯉の三の宮松田」
    〒959−1708 新潟県五泉市三の宮甲841番地

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら  : メール
ネットショッピングと店舗情報は    : http://www.koi3.net/