鯉料理口コミトップへ > 食用の鯉について:その1

鯉料理 通販 専門店

食用の鯉について:その1


鯉は食用として調理済みのものが、ネット通販を活用すると簡単に購入することができます。 魚をさばくのが苦手で鯉を上手に料理できるか不安だという方や、川魚独特の臭みが苦手という方は、食用として調理されて販売されているものを利用すると良いと思います。

ネット通販されている食用の鯉はしっかりと臭み抜きがされているので、川魚独特の臭みを感じずに美味しく食べることができるようです。 また、骨まで美味しく食べることのできる食用の鯉もネット販売されています。

鯉はカルシウムやビタミン類などを豊富に含んでいる食材なのですが、骨まで食べることができれば、更にカルシウムを効率よく摂取することができると思います。 鯉で食用として販売されているものには、醤油と砂糖で甘辛く煮たものがあるようです。 ネットで画像を見ると食用の鯉に大変美味しそうなテリが出ているので、見ているだけでよだれが垂れてきてしまいそうです。また、鯉を切り身にして食用として販売しているネットショップもあります。

鯉は縁起の良い食べ物として、お祝いのときに古くから食べられてきたようです。 郷土料理として鯉を食用しているところもあり大変美味しいようですから、ぜひお取り寄せしてみてください。


鯉料理、鯉の甘煮、鯉のあらい、鯉の切り身、活鯉、
鯉料理店、通販、店舗販売の専門店

    鯉料理の専門店「鯉の三の宮松田」
    〒959−1708 新潟県五泉市三の宮甲841番地

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら  : メール
ネットショッピングと店舗情報は    : http://www.koi3.net/